心身共に効果あり!症状別オススメの香り

6th, September, 2018

2018.9.6更新

 

“香り”との効果と言えば、リラックス効果やリフレッシュなどの癒しのイメージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
最近では、研究により“香り”は癒しの効果だけでなく、身体や心に多くの効果を与えることが科学的にも実証されています。

 

今回は、身体と心の症状別のオススメの香りをご紹介致します!
是非香りを選ぶ時や、症状に悩んでいる時に参考にしてくださいね。

 

身体の症状

 

花粉症

・ペパーミント
歯磨き粉やガムなどでよく使われているペパーミントは、呼吸器系の炎症を抑えてスッキリとした清涼感があります。その為、花粉症のつらい鼻づまりや薬の眠気にも効果的。スッキリした香りなので気分もリフレッシュすることが出来ます。

・ティートリー
強い抗菌作用や粘膜の炎症を抑えてくれる働きがあるので、花粉症の症状緩和にはオススメ。シャープな清涼感でリフレッシュ効果も得ることが出来ます。外出時はハンカチなどにアロマオイルを数滴垂らして辛い時に臭いを嗅ぐと楽になりますよ。

 

風邪

・ユーカリ
鼻水や鼻づまりを解消してくれたり、咳を抑制してくれる作用があります。また、抗菌作用や免疫を強くする働きもあるので、風邪やインフルエンザのひき始めに使用すると、回復が早くなるとも言われています。

・レモン
日常生活に馴染みがあるレモンの香り。実は殺菌作用や消毒作用がある為、室内の空気を浄化してくれる作用があります。風邪などの感染症予防にも効果的ですよ。アロマ独特の香りが苦手な方でも、レモンの香りなら気軽に取り入れられそうですよね。

 

頭痛

・グレープフルーツ
鎮静作用や鎮痛作用が期待できるグレープフルーツの香り。リンパの流れを良くして老廃物の排出を促してくれるため、頭痛に効果があります。みずみずしい香りは気分転換もでき、前向きな気持ちにさせてくれます。

・ローズマリー
清涼感たっぷりのハーバルな香りが特徴的なローズマリー。料理でも頻繁に使われますよね。ローズマリーは頭痛と片頭痛に効果的でおだやかに痛みを緩和してくれます。また、軽いめまいにも効果的です。スッキリとした香りは頭を切り替えたい時にもオススメ。

 

冷え性

・ジンジャー
ジンジャーは冷え性に良いとする食べ物としても定番ですよね。食べるだけではなく香りにも身体を温めてくれる効果があります。血行を促進して発汗を促してくれます。特に冷え性になりやすい女性の方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

・オレンジスイート
爽やかで人気な香りのオレンジスイート。湯船に浸かる時や足湯をする際に数滴アロマオイルを垂らしてアロマバスとして使用するのもオススメ。体の芯からポカポカと温まってきますよ。フルーティーな香りは癒し効果もあります。

 

眼精疲労

・ベルガモット
ベルガモットに含まれる「リモネン」という成分がリラックス効果を与えてくれます。リモネンは血流を良くしてくれるので眼精疲労からくる肩こりなどの緩和にも効果的です。不安感やストレス緩和にも役立ちます。

・イランイラン
エキゾチックな甘い香りのイランイラン。イランイランの香りは血液を補う作用があると言われています。肝臓は血液の集中する場所なので、血液を補ってあげることで肝臓の働きを良くし、それによって目の機能も高めるといった効果が期待できます。

 

食欲不振

・ライム
レモンと似たスッキリ爽やかな香りのライムですが、消化器系の働きを助ける作用があるので夏バテなどの食欲不振にピッタリの香りです。消化液の分泌を促してくれるので、消化不良、胃痛、食欲不振などに効果的です。

・マンダリン
日本では「ぽんかん」として親しまれているマンダリン。消化を促進してくれる働きがあるので、食欲不振や食欲増進に効果的です。フレッシュな香りは、体も心を元気にしてくれますよ。

 

不眠

・ラベンダー
リラックス効果や安眠効果が高いと知っている方も多いラベンダーの香り。ラベンダーの香りにはイライラや不安を緩和しリラックスさえて睡眠へ誘導してくれる「酢酸リナリル」という成分が入っています。よく眠れない方や熟睡できない方は就寝前やベッドルームにラベンダーの香りのアイテムを置いてみてはいかがでしょうか。

・カモミール
日本では「カミツレ」と言われているカモミール。甘酸っぱいリンゴの様な香りです。精神を安定させてくれる働きがあるので睡眠効果があると言われています。心地よい睡眠を求めている方にオススメの香りです。

 

 

心の症状

 

無気力

・ジャスミン
ジャスミンの香りには、鬱状態や不眠症など心のバランスを取る効果があると言われています。高揚感や多幸感をもたらしてくれるので精神面の強化をしてくれます。不安や自信がない時、やる気が出ない時にオススメです。

・レモングラス
ハーブティーやトムヤムクンなどに使用されるハーブの一種のレモングラス。シトラスとグリーンな香りが特徴的です。疲れた心に安らぎと元気をくれます。アドレナリンの分泌を促す作用もあると言われています。

 

ストレス

・ゼラニウム
ローズに近い香りをもつグリーンフローラル系の香りのゼラニウム。自律神経のバランスを調整する効果により、ストレスを緩和させてくれます。心のバランスを取りたい時や、気持ちを落ち着かせたい時にぴったりの香りです。

・サンダルウッド
オリエンタル系の深みのあるウッディな甘い香り。お香としてもよく使われるサンダルウッドの香りは、鎮静効果で心を落ち着かせてくれます。ストレスが溜まって仕事の意欲がわかない時にオススメですよ。

 

集中力アップ

・ペパーミント
鼻が通るようなすっきりとしたミントの香りは脳を刺激してスッキリさせてくれます。気が散って集中できない時、気分転換したい時にオススメな香りです。また、記憶力アップにも効果的とも祝えているので勉強や仕事中に良いですね。

・ローズマリー
スッキリとした香りが頭も気分もリフレッシュさせてくれます。それに加えて、集中力や記憶力の高める効果も期待できます。精神疲労などで気持ちに乱れがあり集中が散乱してしまう時など、効果的な香りです。

 

香りにはまだまだ隠された効果や効能が沢山あります!!

何気なく日常に溢れる香り。是非、効果的に使ってみてくださいね。

 

▽関連コラムはこちら
おしゃれなお部屋には必須!ルームフレグランスまとめ

場所別にみるオススメの香り特集!ルームフレグランスの楽しみ方

暮らしを変える!ルームフレグランスを使うメリット☆

これを見れば特徴と効果がわかる!香りのグループ一覧