毎日の洗濯だから知っておきたい!柔軟剤の効果・使い方のポイント

10th, October, 2019

皆さんは自宅で衣類を洗濯する際に、「柔軟剤」を使いますか?

 

洗濯洗剤だけ!という方もいれば、色々な香りの柔軟剤を持って日によって使い分けている!なんて方もいるでしょう。
今は、様々な香りの柔軟剤が沢山でていますよね。

また、香りだけではなく、海外の様な見せる収納にも置けるような、オシャレな見た目のデザインの物も増えています。

今日は、普段何気なく使っている「柔軟剤」の効果や正しい使い方についてご紹介します!
使っている方も、使っていない方も是非参考にしてみてくださいね。

 

【目次】

1:そもそも「柔軟剤」って必要?

2:柔軟剤の効果

3:正しい使い方出来ていますか?

4:オススメの柔軟剤

 

1:そもそも「柔軟剤」って必要?

 

衣類を洗濯する目的は、汗や皮脂、汚れを落とすことです。汚れは洗濯洗剤だけで落とすことが出来ます。
それであれば柔軟剤は不要なのではないか?という疑問が湧きますよね。

しかし、柔軟剤には洗濯洗剤とは全く異なる役割があります。

汚れを落とす洗剤に対して、さらなる効果を加えるのが柔軟剤です。
例えば、衣類が柔らかくふんわりと仕上がります。
毎日身に着ける洋服や、お風呂上がりに素肌を拭くタオル、ごわごわで硬いものよりもちろん肌触りが良い物が良いですよね!

柔軟剤には、洗濯洗剤では得ることが出来ない様々な効果があります。

次に柔軟剤の効果・メリットを詳しくご紹介します!

 

 

2:柔軟剤の効果

皆さんはどんな目的で柔軟剤を使っていますか?

「いい香りをさせたい!」や「ふわふわにしたい!」など理由も様々でしょう。柔軟剤には様々な効果があります。
また、メーカーやブランドによっても+αで様々な効果もあるので、それも注目ポイントです。

今回は一般的な柔軟剤の代表的な効果をご紹介いたします。
もしかしたら今まで知らなかった効果もあるかもしれないですね。

 

衣類を柔らかく仕上げる

柔軟剤という名前の通り、衣類を柔らかくしてくれる効果があります。
繊維の表面を滑らかにして肌触りをよくしてくれます。
干す際にパタパタと振ってから干すことで、より肌触りの良い仕上げになりますよ。

 

香り付け

香りを楽しみたい!という方に柔軟剤はピッタリです。
香りの種類がメーカーによって様々出ているので好きな香りを選びましょう。
色々な香りの柔軟剤を持って気分やお洋服によって変えて楽しむのも良いですよね。
香水の様な強めの香りは苦手だけれども、風が吹いた時やすれ違った時にふと良い香りを漂わせたい人におすすめです。

 

消臭・防臭効果

柔軟剤には良い香りを付けるだけではなく、消臭や防臭効果もあります。
例えば、食べ物やタバコのニオイ、毎日の汗のニオイなど、衣類には嫌なニオイも付きやすいですよね。
柔軟剤を使う事でこれらのニオイの原因となるような菌が増殖するのを防いでくれます。

 

静電気・花粉防止効果

柔軟剤を使用することで静電気や花粉を防止する効果もあります。
柔軟成分が繊維の表面を覆い、静電気が起こりにくくなります。
静電気は花粉がつく原因にもなります。
特に花粉の時期は洋服からの花粉も見落とさずにしっかりと防止したいですね!
花粉症の方は是非試してみてくださいね。

速乾効果

あまり知られていないのが速乾効果。
柔軟剤を使用して洗濯をすることで水切れがよくなり、洗剤だけで選択した場合と比較して洗濯物が早く乾きます。
梅雨の季節や忙しい方にはとても嬉しいメリットですね。

 

衣類をダメージから守る

柔軟剤を入れることで、柔軟成分が繊維を覆って繊維同士のすべりを良くし、ダメージから守り長持ちさせてくれます。
衣類の毛玉や毛羽立ちを防ぐ効果もありますよ。
特にお気に入りの服は、長く着たいですよね。

 

 

3:正しい使い方出来ていますか?

洗濯の仕上げでもある柔軟剤。

このように沢山の嬉しい効果がある柔軟剤ですが、使い方を間違えると逆効果になることも!?
柔軟剤の効果を最大限に得られるように正しい使い方をしましょう!

 

洗剤と一緒に入れない

洗剤と柔軟剤、どちらも主成分は「界面活性剤」という成分です。
しかしその性質は異なり多くの洗剤は-、柔軟剤は+の電気を帯びています。

その為、洗剤と柔軟剤を一緒に投入すると混ざり合いお互いの効果を打ち消し合ってしまいます。

柔軟剤はすすぎの際に入れる様にしましょう。

 

使用量を守る

柔軟剤にはパッケージに使用量が記載されていますが、使用量を守らずに適当に入れている方…実は多いんです!
ある調査によると、柔軟剤を使用している4人に1人が使用量を守らずに2倍以上の量を使っているなんて結果もあるそうです。

「柔軟剤の香りが弱くなった気がする…」「衣類にいい香りをもっとつけたい!」なんて理由から規定量以上の量を使用する方が多いでしょう。

しかし、量を増やすことで洗濯カスが残ってしまい洗濯機を汚す可能性も。これでは意味がありませんね。
また、柔軟剤に限らずいつも同じ香りを嗅いでいると鼻が慣れてしまって、その香りが感じにくくなります。
そんな時は、いつもと違う香りの柔軟剤に一度変えてみるのもひとつの手段ですね。

定期的に洗濯槽を掃除することも大切なポイントです。

 

柔軟剤をブレンドしない

自分だけの香りを作りたい!なんて、柔軟剤をブレンドしている方はいませんか?

既に柔軟剤の香りは、調香師があらゆる香りをブレンドして作っているもの。
それを更に組み合わせるとせっかくの絶妙のバランスで作られた香りが台無しに。

香り以外にも、成分の相性なども考えられているので、1つの柔軟剤を使用するのがベスト。
メーカーが推奨している商品以外であれば、複数の柔軟剤を組み合わせることは避けるのが良いでしょう。

 

 

4:オススメの柔軟剤

 

Duranceのソフナー(柔軟剤)をご紹介致します!

フランスを代表する香りのブランド「Durance(デュランス)」は、
1986年に農夫婦がラベンダーを栽培しこだわりのエッセンシャルオイルを手作りしたことから始まりました。

プロヴァンス地方に広大な畑と工場をもち、天然素材にこだわって化粧品や香水、ホームケア使用品などの幅広い商品を作っています。

Duranceでは、「できる限り自社の畑と地元の農場で有機栽培されて原料を使用する」という強いこだわりのもと、
厳選された原料は香りの都、グラースで調香されています。原料の95%以上は天然素材を使用。
また、パラベンやフェノキシエタノール(防腐剤)を使わず、品質にも徹底したこだわりを受け継いでいます。

 

そんなDuranceのソフナーは、天然香料のエッセンシャルオイルの優しい香りが特徴的です。
香りの種類も全部で7種類もあるのできっとあなたの好みの香りに出会えるでしょう。

最近では、洗剤や柔軟剤の人工的で過剰な香りによって周りの人が気分を悪くなってしまう
「香害(こうがい)」という言葉もあるくらいなので、香りの強さには気を付けたい点でもあります。
Duranceのソフナーは、人工的で強いニオイが苦手な方にはとってもオススメの香りです☆

上質な香りだけでなく効果としても魅力的なメリットが!

デュランス社の研究チームが天然成分を用いた安全で防ダニ作用のある製品作りに初めて成功した商品です。
天然成分によりダニから大切な洋服を守ってくる効果があります。
ダニはアレルギーを引き起こす要因にもなるので、赤ちゃんの衣類のお洗濯にもオススメです。
また、ヘアケアの研究から生まれた特殊成分を配合している為、静電気防止効果も。

 

ランドリーソープ(洗濯洗剤)もあるので、併せて使うとより効果的です。
見た目も可愛らしいデザインなので、海外のインテリアの様に飾って頂けますよ。

心地よい香りに包まれれば毎日のお洗濯も気持ち良く出来そうですね!是非お試しください☆

 

柔軟剤を使った事が無い方は、是非その違いを試してみてください。
効果と正しい使い方を知って、お気に入りの柔軟剤を見つけてみてくださいね!

 


 

関連ブログ

 

 癒し効果抜群!バスルームでキャンドルを楽しむコツ

 洗面所に衣類の収納スペースを!動線を考えて便利に収納

 おしゃれで使い勝手の良い物を!洗濯カゴを選ぶ時の注目ポイント

 お家で最も水を使う場所。洗面所の床材、選ぶポイントは?

 新しいバスルームのカタチ