Column

食卓が楽しくなる!集めたくなる箸置き

2021.08.18

みなさんは普段「箸置き」をつかっていますか?

 

 

テーブルコーディネートを楽しみたいけど、ランチョンマットやお皿を一回一回変えるのは少し大変ですよね。

そんなときは箸置きをつかって手軽にテーブルコーディネートを楽しんでみませんか?

「箸置きなんてあってもなくても同じ」と思う方もいるかもしれまんが、箸置きがあるだけで役に立つことも沢山あるので、是非参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【目次】

1:箸置きの効果

2:素材

3:形

3:おすすめのブランド

 

 

 

箸置きの効果

 

 

衛生面

 

箸置きは別名「箸枕」「箸休め」とも言われています。

 

食事中にお箸をどこかに置きたくてもテーブルの上に直接つけると汚れてしまうし、一度テーブルにつけてしまうと、再度口に入れる際に衛生面が心配ですよね。そんなときには箸を休めるための箸置きがあると安心です。

 

 

マナー

 

意外と知られていないことですが、食事の際に箸をお皿やお茶碗の上にそのまま置く事を「渡し箸」といい、これは箸の作法としては良くないこととされています。

 

箸置きのないお店ではついついやってしまいがちかも・・・?

 

箸を食器の上に置くことは「ごちそうさま」の合図となり、箸を休めるときは、箸置きの上に置くのがマナーとされています。箸置きが無い時は箸袋などで簡易的な箸置きをつくりましょう。箸袋がないときはトレーやおぼんの縁にお箸をおいたり、小さいお皿の縁に箸の先端をかけるのが良いとされています。

 

また、箸を箸置きやトレーなどに置く際は、箸の向きを右側に向けてしまうとお仏壇にお供えをするときと同じ向きになってしまうため、左側に向けるように注意しましょう。

 

 

ダイエット

 

なんと「箸置きダイエット」というものが存在します!食べ物を一口いれたら、箸置きに箸をおく。これをくりかえすことで噛む時間が長くなり、いつもよりも満腹を感じやすくなります。そして無理せずに、早食いや食べ過ぎをやめられるということです。

 

この方法は特に、普段の食べるスピードが速い人にオススメですね。

 

 

季節感を出す

 

 

 

 

 

 

 

 

とっておきの箸置きをずっと使い続けることも素敵ですが、季節に合わせて箸置きを変えてみるのもおすすめです!春には磁器の箸置き、夏にはガラスの箸置き、など楽しみながら使いたいですね

 

 

 

素材

ひとえに箸置きと言っても様々な素材と形があります。そのなかでも代表的なものをいくつか紹介していきますので、箸置き選びの際に参考にしてみてください!

 

ガラス

涼しげで清潔な印象をもたらしてくれるガラスの箸置き。汚れに強く劣化しにくいのが特徴で、落として割ったりしない限りは半永久的に使用することができます。また、お皿と同じように洗えるので手入れが楽ですね。

 

 

木の箸置きは高級感を演出しつつ、食卓に温もりを運んでくれます。使うほどに手に馴染み味が出てきます。落としても割れないので長く使えそうですね。

 

 

陶磁器

やきものは大きく分けて陶器と磁器があります。どちらも色のバリエーションが多く、汚れが付きにくいのが特徴です。ガラスと同じように洗剤などで洗えるので手入れが楽になります。また、やきものの箸置きはお土産にも人気です。

 

 

金属

ステンレスの箸置きは、シンプルでおしゃれな印象をもたらしてくれます。カトラリーレストとしても馴染む素材です。

 

 

漆器

こちらも日本の伝統工芸品のひとつです。独特の高級感が特徴で、お祝いなどの特別な日におすすめです。贈り物にも最適です。

 

 

紙の箸置きは形が自由なものが多く、自分でもつくることができるという点が魅力的ですね。お祝いの席などでは水引きの箸置きを用意すると食卓がさらに華やかになりそうです。

 

 

 

3.形

 

長方形

オーソドックスで扱いやすい長方形。シンプルな形が、よりその風合いを引き立ててくれます

 

 

正方形

モダンな印象を与える正方形の箸置き。手軽におしゃれな空間を演出したい方におすすめしたい形です。

 

 

丸はシーンを選ばずに使うことができるため、和食器にも洋食器にも合います。また、角がないためお子様でも安心して使うことができますね。

 

 

動物

動物の形の箸置きは根強い人気がありますね。こどもだけではなく大人も楽しめるモチーフです。

 

 

植物

お祝いの席にも気取らず使えそうなのは植物モチーフの箸置きです。季節によってその時期見ごろのお花などをモチーフにした箸置きを使うと、気分があがるかもしれませんね!

 

 

 

4.おすすめのブランド

 

 

SALUS

 

・がんばれボク!箸置き

 

 

 

 

 

 

 

鍛えた腹筋と腕でしっかり箸を支えます。
思わず笑顔になってしまう、可愛らしい箸置きです。

 

 

yamatojapan

 

chop sticks

こちらは天然塗料の漆を使用して製作された箸と、同じ素材で製作された箸置きのセットです。素材に拘りたい方におすすめです

ALART

 

・箸置

 

 

 

 

 

 

 

槌目加工が施されているかのような模様が美しい箸置き。シンプルでありながら重厚感があり、個性が光るデザインです。

 

 

・Signage箸置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャープな線が印象的で個性的な箸置きです。空洞の部分にナプキンを挟むことで、ナプキンリングとしても使うことが出来ます。人とあまりかぶりたくない方や、モダンなデザインが好きな方におすすめしたいアイテムです。

 

・団

こちらはカトラリースタンド「団」です。暖かな空間を作り出す薪をモチーフにしています。カトラリーを一式で乗せる機会が多いご家庭は、長めのカトラリーレストがあると便利ですね◎

 

・フリルレスト

フリルレストは、カトラリーを一つだけ乗せたい時などにちょうどいいサイズです。カラーバリエーションもあり、見た目もおしゃれなのでついつい全色集めたくなりますね!

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

箸置きは食卓に彩りと品をもたらします。

また、手軽に食卓の雰囲気を変えることができ、私たちの食事を丁寧で豊かなものにしてくれます。

 

毎日の食事を楽しむために気軽に箸置きを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

キッチンダイニングをコーディネートしたくなる雑貨はこちらから