もっと機能的に!水回りの窓装飾☆

18th, December, 2018

年末に近づき、大掃除をしているご家庭も多いのではないでしょうか。
大掃除のついでにお家のカーテンも買い替えるという方も少なくないと思います。

居室のカーテンは機能性もそんなに求められないと思うので
デザインの気に入ったもので問題ないかと思いますが
お風呂場やキッチンなどの水回りはどうでしょうか?

大掃除のときにカビや油汚れなど、気になりませんでしたか?

そこで今日は水回りに特化した窓装飾のお話をします☆

 

 

水回りの窓装飾に求めるもの

 

お風呂場やキッチン、洗面所など水を多く使うところで
まず気になるのは汚れですね!

居室はホコリだけなのに対して
お風呂場や洗面所は湿気でカビが、
キッチンは油はねによる油汚れ、水を使えば水垢も気になります。

一般的なカーテンは湿気に弱いのとシミになってしまうと
なかなか落ちないのでおすすめできません。

すりガラスになっているから何もつけていない、というご家庭もあると思いますが
洗面所やお風呂などは居室以上にプライベートな空間です。

明かり漏れや影が映り込むのは防犯上よろしくありません。
やはり何か目隠しになるようなものはつけたほうが良いかと思います。

       

 

 

おすすめの窓装飾

 

ブラインド

ブラインドはお風呂場や洗面所におすすめです。

ブラインドは羽根を動かすことで調光が出来、
羽根の角度によって視線を遮ることも出来ます。

そして、羽根を閉じてしまえばある程度の遮光性もあります。

昼間は風を通すために羽根を開けて使い、
お風呂に入るときに閉じる、という使い方が出来ます。

洗面所でも羽根の角度を調整して陽の光を取り込みながら
視線を遮ることが出来ます。

お風呂用のブラインドは「ノンビス」というタイルに穴を開けずに
突っ張り棒のような仕組みで取り付けをするので
窓枠にビス穴が開く心配もありません。

そして、防汚などの効果もあるので汚れがつきにくく
汚れがついても羽根を拭くだけでお手入れが出来ます。

ブラインドには無機質で事務所っぽいというイメージがあるかもしれませんが
木目調のものもありますし、無地のものも色数が多いので
お風呂の色に合わせてコーディネートすることが出来ます。

また、ブラインドの色を差し色にしてもいいですね!

 

ロールスクリーン

ロールスクリーンは水回りどこでも使っていただけます。

ブラインドと同じようにお風呂場につける場合は「ノンビス」タイプを使います。

ロールスクリーンの生地には水回り専用のものがあり
水拭きができ、抗かび、撥水などの機能がついています。

面になっているので水拭きもしやすく
料理の際に飛んだ汚れをサッと拭くことが出来ます。

また、お風呂場や洗面所は遮光の生地にすることによって
影の映り込みを防ぐことが出来ます。

ブラインドとロールスクリーンではデザインの好みもありますが

ブラインドは調光が出来るところがいいところではありますが
ブラインドを畳み上げているときはロールスクリーンよりもたまりが大きくなります。

ロールスクリーンは生地を巻き込みながら昇降するので
たまりが出来ず、すべて巻き上げているときは窓を大きく使うことが出来ます。

そして、面なのでブラインドよりもお掃除の手間はないかと思いますが
ロールスクリーンは調光が出来ません。

なので、この二つで考える場合はどちらが自分の生活に合っているか、
を考えて決められるといいと思います。

また、ブラインドもロールスクリーンも生地以外の部分は
さびにくい仕様になっていますよ。

 

 

採光のためや景色を見るために窓を付けたけれど
いざ生活してみると視線が気になったり、陽が入りすぎる、なんてこともありますよね。

ぜひ、ブラインドやロールスクリーンを取り付けて
今よりも快適な生活を手に入れてくださいね☆

居室の窓装飾についてはこちらから☆