美肌効果!ダイエットにも!?バスソルトの効果と使い方☆

27th, August, 2018

2018.8.27更新

暑い時期や忙しい時、
シャワーだけでお風呂を済ませてしまっていませんか?

バスタイムを汚れを落とす時間だけにするのはもったいない!
湯船に浸かるだけで疲労回復、免疫力の向上、美肌効果など期待できる効果がたくさんあります!

そして、もっと有意義なバスタイムにしていただきたく
今日は入浴剤の仲間・バスソルトのお話をしたいと思います☆

バスソルト・・・
よく聞いたり見たりしますが何か知っていますか?

お風呂に入れる塩?入浴剤とは何が違うの?
まずはそんな疑問からお答えします☆

 

コラム2

バスソルトとは?

まず入浴剤とは入浴の際にお湯の中に投入する物質のことを指します。
そして、バスソルトとは死海の塩や岩塩などの天然塩や、
エプソムソルトという硫酸マグネシウムを主な成分としたものがある入浴剤の仲間です。
ちなみにエプソムソルトは名前にソルトと付きますが塩分は含まれておりません。

バスソルトには良質なミネラルが含まれているため、発汗作用や代謝力を高める効果があり
美肌効果やダイエット効果が期待できます。

他にもバスソルトはスクラブ剤として直接肌をマッサージするのにも使えます。
(※肌が弱い方や肌荒れのある方は避けましょう)

 

バスソルトの効果

デトックス効果
バスソルトの塩やミネラルによって身体が温まり通常よりも大量に汗をかくことが出来ます。
大量の汗と一緒に老廃物が排出されデトックス効果が得られます。
今年の酷暑では外で運動するのも難しく、また身体を動かすのは時間もかかります。
そんなときはバスソルトを入れて入浴!たくさん汗をかいてデトックスしましょう☆

ダイエット効果
発汗作用があるバスソルトは身体の代謝をあげてくれるため
脂肪が燃焼しやすい体質になります。
さらに、デトックス効果があるので、むくみの防止にもなります。
ダイエット中の方にもオススメですよ☆

美肌効果
バスソルトの発汗作用は、毛穴の汚れを汗と一緒に流してくれます。
そして、血行が良くなるので新陳代謝機能が向上し、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。
また、塩には古い角質や汚れを吸着させる効果がありますので
スベスベなお肌へと導いてくれます。
また、くすみ予防やニキビ、肌荒れにも効果的です。
透明感のあるお肌作りのお手伝いをしてくれます☆

保湿効果
塩分を含んだお湯は、通常のお湯よりも保湿効果が高いと言われています。
発汗作用によって毛穴の汚れが綺麗になることで、皮脂の分泌がスムーズになり
肌本来の保湿機能が取り戻すことが出来ます。
また、皮膚の表面に薄いベールのような膜を作り、水分が肌から蒸発しにくくなる効果があります。
これから乾燥する季節になりますが、入浴法を工夫するだけで潤いを保つことが出来ますよ☆

腸内環境の改善
バスソルトにはミネラルの他に「マグネシウム」も含まれています。
このマグネシウムには腸の水分を調整してくれる働きがあり、
肌からマグネシウムが吸収されることで便秘の予防や改善に効果が期待できます。
また、腸の働きが良くなることで、栄養の吸収も良くなり、更に美肌効果が期待できます。

冷え性の改善
入浴だけでも体温をあげてくれる効果はありますが
バスソルトを入れることにより、さらに身体が温まります。
それにより血行が良くなり、冷え性や、その他の血行が悪いために起こる体調不良の改善をしてくれます。
また、塩分が汗腺に入ることで体温低下を防いでくれる効果もあります。
冷え性には足湯も効果的です。足湯ならテレビを見ながら、読書をしながら、電話をしながら、
「ながら湯」が出来るので忙しい方にもぴったりです。
足湯のお湯にもバスソルトを入れると効果UP出来ますので、ぜひお試しください☆

リラックス効果
身体がポカポカ温まると自律神経のひとつ「副交感神経」が優位になります。
副交感神経とはリラックスの神経で夜に優位になります。
反対に緊張の神経で昼に優位になる神経を交感神経と言います。
副交感神経が優位になることでリラックスし、寝つきが良くなります。
パソコンやスマホなどの明かりで交感神経が刺激されている方は
バスソルトを使った入浴でリラックスしてから眠るようにすると良質な睡眠が得られますよ☆

痛みの緩和
マグネシウムの効果に痛みを緩和してくれる作用があります。
そのため生理痛や頭痛・偏頭痛の痛みをやわらげてくれます。
筋肉痛や関節痛にも効き目がありますよ!
お薬に頼る前にバスソルトの入浴で試してみてください☆

 

バスソルトを使った入浴法

お湯を張った浴槽に規定量のバスソルトを入れます。
温度は38度から40度くらいのぬるめで、時間は15分から20分程度がおすすめです。
短すぎても効果が得られず、長湯すぎても発汗作用が強すぎて危険なので
しっかり時間は守って入るようにしましょう。
そして、毎日入ることで体調が改善されていくので最初はなるべく毎日入りましょう!
風邪や忙しくて入れないときは足湯や手浴だけでもするといいですよ☆
また、半身浴にするとさらに高い効果が得られます。

塩分を含む天然塩のバスソルトを使った場合は浸かった後に身体を一度洗い流してから出るようにしましょう。
また、風呂釜を痛めることもあるので、循環機能が使用できるかなどは
よく調べてから使うようにしてくださいね。

ちなみにエプソムソルトのバスソルトは塩分が含んでいないため
循環機能も使えて、残り湯を洗濯に使うことも出来ますよ☆

しかし、天然塩のバスソルトには香りがついていますが
エプソムソルトは香りがついてないので他の入浴剤と混ぜるか
エッセンシャルオイルなどを入れてあげると天然塩のバスソルト同様に香りも楽しめます!

コラム
これだけの効果が得られるのにやらない理由はないですね!

2時間の睡眠よりも30分の入浴をした方が疲れが取れたり
リフレッシュできて睡眠の質を上げると言われています。

忙しいからこそ、肌の見える季節だからこそ
効果の高い入浴法で上手に美と健康を手に入れたいですね☆

 

メールでのお問い合わせはこちらから

tel:03-3400-8108(10:00~19:00