バスタイムをもっと有意義に☆バスソルトの使い方・効果を徹底解明!

10th, July, 2018

様々なところで見かけるバズソルトですが、
美容に良いとは聞くけど、どんな効果があるの?
という疑問を一度は持ったことがあるのではないでしょうか?

今回はそんな疑問を解決し、有意義なバスタイムをご提案したいと思います!

コラム2

 

■バスソルトとは?

その名の通りお風呂に入れる塩のことです。
バスソルトには、死海の塩や岩塩などの天然塩を使ったものと、
エプソムソルトという精製した硫酸マグネシウムを使用したものの主に2種類に分けられます。
エプソムソルトは塩分が含まれておらず、天然塩を使ったものよりも
水に溶けやすい性質を持っています。

 

■バスソルトの効果

デトックス効果
バスソルトには身体を温めてくれる効果があります。
そのため、大量に汗をかき、その汗と一緒に老廃物が排出されデトックス効果が得られます。

ダイエット効果
身体を温めてくれることで体温を高く保つことができ、
代謝機能を高めてくれるので脂肪が燃焼しやすくなります。

美肌効果
バスソルトの発汗作用は、毛穴の汚れを汗と一緒に流してくれます。
また、塩には古い角質や汚れを吸着させる効果があります。

保湿効果
塩分を含んだお湯は、通常のお湯よりも保湿効果が高いと言われています。
また、皮膚の表面に膜を作り、肌から水分が蒸発しにくくなる効果があります。

腸内環境の改善
バスソルトに含まれている「マグネシウム」には腸の水分を調整してくれる働きがあり、
肌からマグネシウムが吸収されることで便秘の予防や改善に効果が期待できます。

冷え性の改善
バスソルトを入れることにより、さらに身体が温まるので血行が改善され、
冷え性や、その他の血行が悪いために起こる体調不良の改善をしてくれます。

 

■バスソルトを使った入浴法

お湯を張った浴槽に規定量のバスソルトを入れます。
温度は38度から40度くらいのぬるめで、時間は15分から20分程度がおすすめです。
半身浴にするとさらに高い効果が得られます。
浸かった後は身体を一度洗い流してから出るようにしましょう。

また、風呂釜を痛めることもあるので、循環機能は使用せず、その日のうちに浴槽は洗うようにしましょう。

 

コラム

 

暑くなるとシャワーだけで済ませてしまいがちですが、肌の見える季節だからこそ美容効果の高い有意義なバスタイムにしましょう☆

 

メールでのお問い合わせはこちらから

tel:03-3400-8108(10:00~19:00

LINEで送る