ツーボウル洗面台~ボウルが2つある事のメリット

2017.03.11

新しい一日を気持ちよくスタートさせるには、余裕を持って朝の身支度をおこないたいものですね。

複数人でお住まいの方にとって、朝はどうしても身支度の時間が重なってしまい、

洗面台は譲り合いながらバタバタと使うことが多いかと思います。

そこで、朝の渋滞場所の一つである洗面化粧台に、ツーボウルという選択をご提案したいと思います。

 

livingcity

【目次】

1:ツーボウル洗面台のメリット

  洗面台渋滞が緩和する

  洗面台がコミュニケーションスペースとなる

  高さを変えてフレキシブルな使い方に

  ペットも使える洗面台に

 

2:ツーボウル洗面台実例

 

3:でも、ツーボウルのスペースがない!?

 

 

 

1:ツーボウル洗面台のメリット

 

 朝の洗面台渋滞が緩和する

複数人で暮らしていると、朝の身支度の時間はどうしても洗面台が渋滞します。
洗面ボウルが2つあれば、例えば一人が顔を洗っている時に他の人が歯磨きのうがいを待っている事もなく、同時に使えますので、朝時間がスムーズに流れます。

DesignBasin10-1

 

 

洗面台がコミュニケーションスペースとなる

忙しい朝の時間でも仲良く並んで身支度をすれば、自然と会話も生まれ、
洗面所がコミュニケーションスペースとなり、家族の距離も近くなります。

ツインボウル洗面2

 

 

高さを変えてフレキシブルな使い方に

洗面化粧台の片方の高さを低く設置し子供も使い易いようにし、
子供が大きくなった後は椅子に座りながら使用できる洗面台とする事も出来ます。

 

 

ペットも使える洗面台に

一つの洗面ボウルをペット専用とし、深さのあるものにし、
水栓をホース付のものにするとペットも洗える洗面化粧台となります。
ペットをお風呂場で洗う時の様に、かがんだり、濡れたりせずに済むので楽になります。

 

このように、洗面所での生活が豊かで楽しくなる要素がたくさんあります。

 

 

 

 

 

2:ツーボウル洗面台実例

 

OrderPowderRoom19-1

Case19

広々とした空間をより広く見せるためにフロートタイプで横ラインを強調し空間の広がりを持たせた。

 

 

OrderBasinfurniture20-1

Case20

カウンター及びボウルが一体の全面衛生陶器なので使い勝手、メンテナンス性が良い家具調洗面化粧台。

 

 

OrderBasinfurniture1-1

Case1

集合住宅リノベーション案件。洗濯機置き場を別に用意して建築間口いっぱいの2ボウル洗面を実現。

 

 

OrderBasinfurniture8-1

Case8

埋め込み型のカウンター一体式洗面カウンターとしメンテナンス性が高いシンプルなデザインとした。

 

 

Case64

ワイドな洗面ボウルに水栓を2つ設置したタイプの洗面でお手入れも簡単に。

 

 

 

3:でも、ツーボウルのスペースがない!?

ツーボウルは理想ではあるけれど、洗面化粧室のスペースがそんなにとれない…そんな場合もあるかもしれません。

しかし、ツーボウルにする場合、洗面化粧台サイズの理想はW1500mm以上ですが、最小でW1200mmでも実現可能です!

W1200mmの洗面化粧台を設置するプランニング方法はこちらから↓

インテリアのお話し~洗面所間取り~

快適な洗面空間で、毎日の生活をスムーズに送りたいですね。

 


 

WAILEAはお客様のライフスタイルにあった理想の洗面化粧台をフルオダーにてご提案・製作致します。

是非、一度ショールームへお越しくださいませ。(洗面化粧台事例ページはこちらから)

 

 


 

 

関連ブログ

 ホテルライクなパウダールーム(洗面台)にご自宅で実現させる方法とは?

 新しいバスルームのカタチ

 アイディア次第で広々洗面室間取り

 セカンド洗面のススメ~洗面所以外に洗面を増設するメリット~

 洗面をおしゃれな空間にする5つのポイント