一工夫で毎日の生活が快適に!洗面所の簡単収納アイディア☆

21st, April, 2019

1日の中で何度も使用する洗面所。

毎日使う場所だからこそ、物が散乱したり、上手く収納出来ない方も多いのではないでしょうか?

 

収納の基本は「よく使うものは出して、使わないものは隠す」。

しかし、ご自宅によっては洗面台下の収納やミラーキャビネットが無かったり、あったとしても容量が少なかったり。
洗面所は収納スペースが限られている場所です。

だからこそ、収納方法を工夫して、洗面所をすっきりときれいで使いやすい場所にしませんか?
ちょっとしたアイディアで、より毎日の生活を快適に暮らせますよ。

 

今日は、簡単に取り入れることが出来る収納アイディアをご紹介致します☆

是非、試してみてくださいね!!

 

 

【 目次 】

1.細かいものはまとめてトレーに

2.壁面を利用する

3.タオルの置き方にこだわる

4.ランドリーバスケットはおしゃれなものを

 

 

細かいものはまとめてトレーに

 

洗面台に置いたヘアゴムやヘアピン等、
どこに置いたか忘れてしまったり、いつの間にか無くしてしまった!なんてことはありませんか?

他にも、ピアスや指輪などのアクセサリー類を取り外しする方もいるでしょう。

 

細かいものはついつい乱雑に収納しがちですが、まとめて片付け場所を決めておくと、
必要な時に探すことなくサッととりだせます。

特に毎日使う様なコンタクトケースやヘアゴムなどはすぐ手が届く場所にあるととても便利。
ただ単に置くだけでは、どうしても散らかっている様に見えませんか?

 

そんな時に便利なのがトレーです。

トレーにまとめて置いておくだけでスッキリし、オシャレな印象に。
置く場所を作れば、無くしてしまう心配もありません。

一時的な置き場所としてもとても使えるなので、1つ置いておくととっても便利ですよ!

 

トレーにも様々な素材や形状のものがありますが、せっかくならこだわりの物を。

こちらのトレーは薄い銅板の角を曲げて表れた自然な曲線が特徴的なデザインです。
着色には富山県高岡市の伝統工芸品、高岡銅器の着色方法が施されています。

一つ一つ職人による手作業なので、表面の色味や不規則に浮きでた模様に全く同じものはありません。

使い続けるうちに、素材の銅が浮かび上がり素材感が増していきます。
時と共に変わりゆく素材の表情や色の変化を楽しむことが出来るところも魅力です。

 

収納アイテムとしてだけではなく、インテリアの一部として選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

壁面を利用する

 

「置くスペースがない!」
「必要だけど、洗面台に置いておくと濡れてしまうのが困る・・・」

なんて方は、壁を最大限に活用しましょう。
意外と見落としがちな収納スペースだったりしますよ。

 

例えば、ティッシュペーパー。

何かと必要なティッシュペーパーは水に濡れたら使えないですよね。
そんな時こそ壁を利用しましょう。

壁掛け可能なティッシュケースを利用すれば、おしゃれなインテリアとして飾ることができますよ。

手が濡れているけどすぐ必要!なんてときはとっても便利ですよね。
鏡や歯磨き粉のちょっとした汚れや飛び散りなども、気づいたときにサッと掃除することが出来ます。

実用性も見た目のおしゃれさも兼ね備えています。

 

 

他にも、ゴミ箱を壁にかける方法も!

洗面所は意外とほこりがたまりやすい隙間があったり、使い捨てのコンタクトや綿棒など、小さなゴミが出がち。

わざわざゴミ箱がある隣の部屋に捨てに行くのがちょっとした手間になってたりしませんか?
しかし、実際にゴミ箱を床に置いてみると掃除をする際にいちいちゴミ箱をどけるのも面倒だったりしますよね。

そんな方こそ、壁を利用しましょう!どちらの手間も省けるので便利になりますよ!

今は、壁に穴をあけずに設置できるフック等もあるので、賃貸などで壁に穴をあけることができない方もお手軽にすることが出来ますよ。

 

もっと収納力を求めるのであれば、棚を取り付けてみましょう。

棚を付けるだけであっという間に立派な収納スペースに!

よく使う洗濯用の洗剤類などもおしゃれな詰替え用ボトルに入れて飾れば、海外チックな雰囲気にも。
植物やディフューザーなどのインテリア小物も置くことも。

何だか物足りない壁面につければ、ちょっとしたインテリアにもなります◎

是非試してみてくださいね!

 

 

タオルの置き方にこだわる

 

タオルは柄物や様々な色でなく1.2色に絞ってまとめると、スッキリと印象に。
色や大きさを合わせて片づければ、見せる収納でもおしゃれに見せることが出来ます。

ただ色を揃えるだけで無造作に重ねてしまうと生活感丸出しの空間に・・・

かさばりやすい上に置き場所にも困るタオルこそ、収納方法に工夫をしましょう!

棚にそのまま置くのももちろんいいですが、
バスケットの中にバスタオル、フェイスタオルなど大きさや用途別に収納する方法もオススメですよ。

使いたいものをすぐに取りだすことが出来ます。

 

洗濯機の上の場所にしか置く場所がない!なんて方には、あえてバスケットを使うのがオススメ。

バスケットを横にして、タオルをクルクルと巻いて収納してみましょう。
高い場所に置くとどうしてもお風呂から出た後すぐに取るのが大変ですが、これなら簡単に取る事が出来ます。

高いところから取る時もどさっと崩れる心配もなく、カゴを横にすることで中身が見えるので、必要な分だけすぐに取りだすことが出来ます。

何だか見た目もインテリアショップの様に可愛く、オシャレに見えますよね。
洗濯物を畳むときも少し楽になるメリットもあります☆

 

 

ランドリーバスケットはオシャレなものを

着ていた衣服や使ったタオルを入れたり、洗った後の洗濯物を入れるランドリーバスケット。
それだけでなく、洗濯物を干したり取り込んだり、毎日の洗濯には欠かせないアイテムですよね。

 

皆さんはどんな物を使用していますか?

効率重視で選んでしまいがちですが、洗濯物を生活感なく収納出来て、見た目も好みの物なら洗面所がより快適になりますよ☆
使い勝手の良さはもちろん、出しっぱなしでも生活感を感じないおしゃれなランドリーバスケットを選びましょう!

 

洗濯物が多くでるご家庭は、大きくて口が広いタイプがオススメ!
一般的なものと比べて口が広い分洗濯物もどんどん放り込めます。

干すときも出しやすいので、憂鬱な毎日のお洗濯も楽になりそうですね!

蓋つきのものを選べばすっきり収納できる上に、来客時に慌てて洗濯物を隠す必要もなくなります。

 

シンプルでオシャレなデザインを選べば、リビングや寝室に置いてあってもインテリアを邪魔しません。
ラタン調のバスケットを選べば洗面所が一瞬にしておしゃれなナチュラルテイストに早変わり。

湿気に強い物を選べば、カビが生える心配もありませんよ◎

 

蓋付きであればランドリー用としてだけでなく、
お子様のおもちゃ入れとして、かさばりがちなペットボトルなどのゴミ箱として様々な場面で活用する事も可能です。

 

いかがでしたでしょうか?

大掛かりな工事や模様替えをしなくても出来る工夫は沢山あります。
毎日家族全員が使う場所だからこそ、快適な場所にしたいですよね!

 

是非、試してみてくださいね☆

 

 


 

関連ブログ

 

 洗面化粧台を造作するという選択

 洗面所をおしゃれな空間に!簡単に出来るディスプレイ5つのポイント

 快適な生活を送るなら!「珪藻土便利グッズ」オススメ9選

 お風呂の窓の目隠しどうしていますか?水回りの窓装飾アイテム!

 部屋別にみる!オススメのルームフレグランスと香り