心安らぐ癒しの空間に!間接照明の「4つの効果と簡単テクニック」

27th, December, 2018

今年も残すところあと4日。
年末の大掃除の真っ最中!という方もいますよね。

今年が終わるタイミングで、掃除もして綺麗になったお部屋の雰囲気を変えたい!と、
思っている方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、「部屋の雰囲気をおしゃれに変えたくても、模様替えをするのは少し大変…!」
「大きな家具を移動させることが出来ない!」なんて人もいますよね。

 

そのような人にぴったりなのが、部屋の明かりを間接照明に替えるテクニックです。

 

間接照明を使うことで雰囲気が大きく変わり、部屋をムードたっぷりのオシャレなお部屋に簡単にすることが出来ます。
今日は、間接照明のオシャレだけじゃない様々な魅力と、誰にでも出来る使い方の簡単なテクニックをご紹介します☆

 

そもそも間接照明とは?

 

照明には、直接照明と間接照明の2種類の照明があります。

直接照明は、直接光源が対象物を照らす方式の、天井などに設置する照明のことです。
その一方で、間接照明は、光源や照明器具から放射された光のほとんど(90%以上)が天井や壁面を照らし、
その反射光が床面や壁面を明るく照明のことです。

 

反射を利用するため均一で穏やかな光になり、空間を演出してくれます。
デザイン性が高いものが多く、灯りを付けない昼間でもインテリアとしても楽しむことが出来る点も間接照明の大きな魅力でしょう。

また、設置や移動が比較的簡単に行う事が出来ます。
しかし、直接照明よりも暗くなるため生活光としてはやや利用しにくい点もあります。

 

 

間接照明の視覚的効果

 

上品でオシャレに見せる

お部屋に間接照明を置くと、照明が当たっている場所と光の弱い部分に陰影が出来るため同じ空間の中でも、
違うニュアンスが生まれオシャレな空間となります。
モダンな印象のお部屋になり、洗練された上品さを演出できます。

照明がついていることに気がつかないほどさりげなく使えば、
よりロマンティックな雰囲気を作りだしてくれますよ。

 

部屋を広く見せる

間接照明の置き方によって空間に光と影の立体感を作ると、奥行や広さを感じさせる事が出来ます。
テレビや家具の後ろに光を当てると壁との隙間からの光で奥行を感じさせることが出来ます。
下から天井を照らすと縦のラインが生まれるので天井を高く見せたり、解放感がある空間にすることが出来ます。

 

 

間接照明の心理的効果

 

 

リラックス効果

間接照明の灯りは、直接照明と違い温かみのある光です。

間接照明のあるカフェやレストラン、バーなどに行くと、何だか落ち着くような居心地の良さを感じた事はありませんか?
これは、光源が直接目に入らず天井や壁に反射されている為、柔らかい光が副交感神経に働きかけ、気分を落ち着かせてくれるからです。

間接照明の穏やかな灯りは、心を落ち着かせてくれリラックス効果が期待できます。
置く場所を迷ったら、まずはリビングや寝室などリラックスしたい場所に置いてみてはいかがでしょうか。

 

眠りやすくなる

何となく寝つきが悪い…。もしかしたら寝室の照明に原因があるかもしれません。

寝室の照明が昼間の様な白い光だったり、寝る前にテレビやスマートフォンなどの明るい光を浴びると
睡眠周期をコントロールする働きのあるメラトニンが分泌されにくくなります。
また、目が冴えて中々寝付けないことも。
そうなると、身体は昼間だと勘違いして寝つきが悪くなります。

寝室では光源が直接目に入らない間接照明を上手く使ってスムーズに睡眠に入れる空間にしましょう。
ほんのりとした間接照明の灯りは幻想的な雰囲気を演出してくれます。

寝る前に読書をする人は、枕元やベッドサイドにスタンドタイプの照明をプラス置くと良いかもしれないですね。

 

 

間接照明を使う時のテクニック

 

 

机や床にはコンパクトなものを

床や机にはコンパクトなデスクライトを置くだけでも、グッと雰囲気のある部屋に早変わり。
雰囲気のある飲食店の廊下に小さなフロアランプが並べてあるのを見たことはないでしょうか。
床に置いて足元を照らすことで光の重心を低くして落ち着いた空間を演出する事が出来ますよ。

 

照明を隠して照らす

例えば、観葉植物やインテリアパネル等の裏側に隠して置いたりすることで、より間接的な灯りにすることが出来ます。
また、目立たせたいインテリアの後ろに置いて使う事で、
視線をそこへ向けることができ、存在感をアップさせることが出来ます。
逆に見られたくないものに光を当てなければ、目立たないようにする事が出来ます。

 

複数の照明を組み合わせる

間接照明を一つの空間の中で複数置くことにより空間のいたるところに影を作る事ができ、メリハリをつけることが出来ます。
直接照明ではないので、明るすぎたり眩しすぎることもありません。
間接照明1つだけ置いている時のまた違った雰囲気を楽しむことができ、演出の幅が広がります。

 

 

このように、間接照明はオシャレな空間にするだけではなく、様々な効果をもたらせてくれます

是非、あなたのお部屋にも上手く取り入れて、
より居心地の良いお部屋を作って下さいね!

 

 


 

関連ブログ

 

 知っておきたい!間接照明の選び方&部屋別オススメの置き方

 部屋によって使い分ける!電球の「色の種類と効果」

 香りの効果で症状改善!?心身症状別オススメの香り

 癒し効果から消臭効果も!ヒノキの香りを部屋で楽しむ4つの方法

 部屋のテイストで選ぶ!インテリアに合うフレグランスアイテム