観葉植物をインテリアに取り入れる!驚きのメリットと魅力☆

13th, December, 2018

皆さんのお部屋に植物はありますか?

観葉植物がお部屋にあると雰囲気も明るくやわらかなものになり、
気持ちがすっと落ち着く空間となります。

 

今日は、インテリアとしての観葉植物のオススメの飾り方や、
植物が持つ驚きの効果をお伝え致します☆

 

インテリアとしての観葉植物

 

「なんだかちょっとお部屋がさびしい、物足りない…」
「部屋に雰囲気を変えたい!」

そんな時はありませんか?

そんな時こそお勧めしたいのが観葉植物です。
殺風景なお部屋を明るく見せたり、お部屋の雰囲気を手軽に変えることが出来ます。

大きめの観葉植物であれば、お部屋の主役としてグッと印象的なお部屋に。
コンセントや吸気口などのちょっと気になる場所を隠す役割としても。

一方小さめの観葉植物は、一人暮らしの部屋やあまりスペースがない場所でもアクセントとして飾る事が出来ますよ。
1つだけ飾るのも良いですし、何個か並べて飾ってみるのも素敵ですね。

ナチュラルやモダン、北欧…などなどお部屋のテイストは様々ありますが、どんなテイストのお部屋にも植物は合いますよ。

 

 

植物をお部屋に置くとこんなに良いことが!

 

空気が浄化される

植物は光合成をして生きています。
二酸化炭素を吸収し新鮮な酸素を作りだしてくれます。

また、植物はマイナスイオンを発生さています。
マイナスイオンは心拍の安定、血圧を下げる効果というような身体の健康はもちろん、
ストレス軽減効果やリラックス効果があり、心の健康にも嬉しい効果が。

さらに、植物は空気中の有害物質まで吸収してくれています。
シックハウス症候群の元となるホルムアルデヒド・キシレン・トルエンなどの有害物質を吸着・分解する作用があると言われています。
これはアメリカのNASAが発見し実証までされています。

これには驚きですよね!
「天然の空気清浄機」の役割を果たしてくれますよ。

 

適度な湿度調節

この時期は暖房をつけることも増え、乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。
乾燥によって、肌にツッパリを感じたり、咳が出たり…と美容や健康に影響を与えますよね。

そんな時にも、植物は活躍してくれますよ!

植物には、根から水を吸い上げて葉っぱから蒸散させる働きがあります。
その為、ある程度室内の湿度を調節してくれるのです。

乾燥しがちな今の季節は特に効果的ですね!

 

眼精疲労を癒す

「緑色」は目の疲れを癒す色、と一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
私達人間の目の疲れに「緑色」は効果的と言われるのは、
「緑色」がリラックスモードの神経と言われる、副交感神経に働きかけることにより、
気持ちを休ませてリラックスさせてくれるからです。

また、昔から人間が見てきた色であり、自然界で当たり前に存在している色だからだとも言われています。

観葉植物の大半は、緑色をしています。
仕事でパソコンを良く使う方や、目が疲れたなと感じた時は、意識的に植物を見てみてはいかがでしょうか。

 

リラックス効果

森林浴をすると、気分がリフレッシュされてリラックス出来ますよね!

その正体は、樹木から出ているフィトンチッドという成分によるものです。
この成分が私たちの脳の自律神経に働きかけ、
α波発生(ゆったりとリラックスするほど多く出る脳波)を促進させることで、リラックス出来るのです。

 

 

インテリアとして飾る時のポイント

 

空間が広い壁際に飾る

特に大きな観葉植物を飾る時には、空間がひらけた余白になっている場所を選びましょう。
壁際や角がオススメです。
こうすることで、大きな観葉植物は背景として緑の景色を活かす事が出来ます。
反対に、物が多い場所に置くとまとまりなく見えてしまいます。

 

窓際に飾る

お部屋の中で窓際は空きスペースになりやすい場所です。
そのスペースを上手く活用してみてはいかがでしょうか?
また、自然と日光に当たるので育てる環境としてもオススメですよ。

 

部屋の境界線に飾る

例えば、ダイニングと廊下、ダイニングと和室、などといった境界線に置けば、
自然と間仕切りの役割となってくれます。ドアなどの仕切りがない場所でも観葉植物が境界線に。

 

自然素材の物と飾る

同じ自然素材の木製の家具の上や横に飾ったり、植物の周りに自然素材で出来た雑貨を一緒に置けば、
自然とお部屋に馴染みやすくなります。より柔らかい雰囲気のお部屋に。

 

両側に飾る

大きいものであればソファーの両側、小さい物であればデスク上の両側などというように、
左右対称に置かれていると安定感が出ます。
左右対称に飾ってみるとその間に空間の中心ができるので、お部屋全体のバランスが良く見えます。

 

 

観葉植物をお部屋に取り入れることで、空気を綺麗にしてくれたり、リラックス効果を与えてくれたり、
私たちに沢山の嬉しいメリットをもたらしてくれます。

また、ただ観葉植物を取り入れるだけではなく、
飾り方を一工夫することで、お部屋の印象もガラッと変わってきます。

 

是非、あなたもお気に入りの観葉植物を
お部屋のインテリアとして取り入れてみてくださいね!

 

▽関連コラムはこちら

心と暮らしを彩るインテリアに☆花のある暮らし