インテリアのお話し~リフォームレポート~前編

3rd, February, 2016

こんにちは、WAILEAです!
今回は先日行いましたリフォームを次回と2回に分けてレポートさせて頂きます。

 

今回リフォームをさせて頂いたのは、都内マンションの洗面化粧台です。
築50年経っているこちらのマンションは、洗面化粧台・トイレ・お風呂が一体となっており、
趣のあるタイルが床・壁に貼られた素敵なつくりです。

20160203001

しかし、20~30年経っている洗面化粧台は、
一見まだ十分使える様に見えますが、内部に湿気がたまり、
カビの臭いがするという悩みを抱えておりました。

20160203002-2

湿気の原因は、洗面ボウルとカウンターの隙間から水が漏れているのか…?
と推測していたのですが、実際には後に予想外な展開が待っていました。

 

今回新しく製作する洗面化粧台は、
お掃除のし易い ボウル一体型人造大理石カウンターに、
オートクローズ付き取手レス扉でスッキリとした印象の洗面化粧台です。
こちらを既存タイルの立ち上がりの上に設置する計画です。

zumen3

 

さて、いよいよ解体作業が始まりました。
まずは、扉を取り外します。

20160203003

カウンターは、壁にしっかりと挟み込まれており持ち上がらないので、
カウンターを半分に切って少しずつ引き抜きます。

20160203003-2

排水管を傷つけないようにしながら、箱を解体していきます。

20160203004

すると、箱の下に使われていない排水口が現れたのでした。
洗面化粧台内部の湿気の原因はこれでした。

名称未設定-2

また、床は湿った状態で、新しい洗面化粧台を設置予定の
既存タイルの立ち上がりも湿気で腐っており使えない状況となっておりました。

そこで、次回下記の課題を残して本日の作業はここまでとなりました。

【次回までの課題】
■新しい台輪の製作
■床の乾燥
■使われていない排水口の対処法

次回のインテリアコラムでは、
上記課題をクリアして完成までの道のりをレポートさせて頂きたいと思います。

 

******************************

WAILEAではオーダーにて洗面化粧台・キッチンの製作、設置を承っております。
ご新築・リフォームの際にはお気軽にご相談くださいませ。

******************************

 

メールでのお問い合わせはこちらから

以前のインテリアブログはこちらから↓

・利休好みの信楽焼『利楽』洗面ボウル
・雑誌掲載のお知らせ~商店建築

・水栓納入実例~ホテル編2
・オリジナル商品のご紹介~キッチン編
・水が運ぶ幸せな時間~キッチン編
・水栓・洗面ボウル納入実例~ホテル編
理想の洗面化粧台とは~後編
理想の洗面化粧台とは~前編
『用』と『美』を兼ね備えた照明
足元から考えるインテリア
水栓から考えるインテリア
お部屋の衣替えをしよう!秋編
ディスプレイを楽しもう!!ナチュラル小物編
ディスプレイを楽しもう!!タオル編
やっぱり家が好き!洗面化粧室編
やっぱり家が好き!キッチン編
ファッション感覚で着替えよう! 水栓編
自然を感じるアイテム 照明器具編
New洗面台一挙ご紹介!! ショップリニューアル編
水まわりOK!!な家具 ショップリニューアル編
リビングに洗面化粧台!? ショップリニューアル編
ツインボウルといいう選択 洗面化粧台編
縁の下の力持ち!! トイレ手洗器編
アイディア次第でこんなに広々!! 洗面室間取り編
水まわりが快適だと毎日が気持ちいい 洗面化粧台編

LINEで送る