水不要なのに枯れない!プリザーブドの植物で癒しの空間を

31st, January, 2019

2019.1.31更新

 

こんにちは、WAILEAです!

皆さんのお部屋にはどんなカラーのものが置いてありますか?

 

カラーにはそれぞれ連想するイメージがあり、
その色を見ると感情・心にも効果があると言われています。
 

 

例えば、レッドで連想するイメージは、太陽、火、情熱・・・

ブルーは、空、海、水・・・

イエロ-は、光、星、月・・・  などがあります。

 

色の効果

 

レッド:気分を高揚させ元気を与えてくれたり、スポーツなどでの闘争心を駆り立ててくれます。

ブルー:集中力を高め、興奮した気持ちを落ち着かせてくれます。睡眠促進にGOODです。

イエロー:心を弾ませ楽しい気分にさせてくれるのでコミュニケーションを円滑にしてくれます。

 

 

「グリーン」の効果は?

 

では、【グリーン】イメージはいかがでしょうか。
連想するものは、森、山、草原・・・

自然を想像する方が多いのではないでしょうか?

 

この色の効果は、気持ちを穏やかにし心や身体の疲れを癒してくれます。
リラックス効果が非常に高い色です。

ブルーとイエローを混ぜて作られるグリーンは、2つの性質と似たイメージを持ちながら、
控えめな色なので他の色とのバランスが一番とれる調和のある色なのです。

 

リビングや寝室に、グリーンを置くとホッと一息つける安らぎのある空間になりますね。

 

また、疲れた目を休ませてくれる効果があるので、
テレビやパソコン、スマートフォンをよく使われる方は、
グリーンのものを置いておくと疲れが軽減すると言われています。

 

youseinomori3

 

 

ブリザーブド素材とは?

 

グリーンといえば観葉植物を置くことはとても効果がありそうですが、

「お水をあげるのを忘れて枯れさせてしましそう・・・」
「お世話が大変そう・・・」

などといった心配もありますね!

 

そんな方は、プリザーブド素材を選んでみてはいかがでしょうか?

 

youseinomori2

 

プリザーブドは、英語の「preserved」のこと。
「保存された」という意味を持ちます。

その名の通り、草花の一番きれいなときに水分を抜き、特殊加工を施して

草花が持つみずみずしさを損なうことなく、長く楽しめるようにしたものです。

水や肥料を与えたり、日が当たるベランダに出して日光浴などさまざまな世話がいらないというメリットがあります。

これなら、世話をする手間や枯らす心配もありませんよね!
出張や旅行に行く機会が多い方でも、安心してお部屋に取り入れることができます☆

 

youseinomori4

 

 

保存期間は?

 

ブリザーブド素材は湿気や直射日光に弱いとされています。

ヨーロッパでは、比較的湿気が少ない為5年~10年程もつとされていますが、
日本は湿気が多い為、長くきれいに保存するためには多少工夫が必要となってきます。

高温多湿の場所に置くと、ひび割れや花びらの液だれを起こしてしまう可能性があります。

温度を18~25度程、湿度を30~50%の環境で保存することがオススメです。

また、直射日光やスポットライトなどの強い明かりが直接当たるとこは避け、
風通しの良い場所に置くことを意識してみてくださいね☆

 

youseinomori1

 

結婚祝い、新居祝いなどのプレゼントとしても喜んでいただけますよ☆

お部屋にグリーンがあるだけで、ホッとできる空間になります。
是非、お部屋にグリーンを置いて、身体や心に優しい空間を作りませんか?

 


 

関連ブログ

 

 花を飾ると得られる「5つの効果&部屋別オススメの花の色」

 おしゃれな部屋には観葉植物を!上手く取り入れる5つのポイント

 知っておきたい木材の王様!「ヒノキの特徴と効果」

 毎日のお風呂に一工夫!疲れを癒すバスタイムの過ごし方

 賃貸でも手軽にできる!ベランピングを楽しむアイディア6