お家で最も水を使う場所。洗面所の床材、選ぶポイントは?

12th, September, 2019

 

洗面所は自宅の中で1番「水」を使う場所。
洗面台、洗濯機、お風呂などのあらゆる水まわりが一箇所にまとまっているご家庭も多いでしょう。

今日は、洗面所でよく使われている床材の種類と特徴、
選ぶときのどこに注目したらよいのかのポイントをご紹介致します!!

 

【目次】

1:洗面所の床選び。選ぶポイントは?

  1.水に強い素材を選ぶ

  2.掃除がしやすい素材を選ぶ

  3.足元に優しい素材を選ぶ

2:洗面所の床材の種類

  1.クッションフロア

  2.フローリング

  3.磁器タイル

  4.コルク

3:マットを活用する!

 

 

1:洗面所の床選び。選ぶポイントは?

 

水に強い素材を選ぶ

洗面所は自宅の中で1番「水」を使う場所。
洗面台、洗濯機、お風呂などのあらゆる水まわりが一箇所にまとまっているご家庭も多いでしょう。

顔を洗っている最中に水が飛び散ることもあれば、お風呂の上がりに蒸気が入って湿気が溜まる等も。
脱衣所も兼ねている洗面所であれば特に、水に強いかどうかの機能性は必須条件とも言えますね。

 

掃除がしやすい素材を選ぶ

お風呂上がりに髪の毛を乾かしたり、朝はセットしたり、髪の毛が落ちやすい場所でもあります。
どんなにオシャレな洗面所にしても髪の毛やホコリが落ちていると清潔感に欠けますよね・・・。
サッと簡単な拭き掃除などでお手入れできる、掃除のしやすさもとても大切ですよね。

 

足元に優しい素材を選ぶ

素材によっては水が濡れている状態だと滑りやすいことも。
また、ヘアスプレーなどを使用すると飛び散った油が床に落ちて滑りやすくなることも考えられます。

小さいお子さんや高齢の方がいる家庭では、滑りやすさや万が一の転倒時のリスクなども考えて選ぶと安心でしょう。

素足で利用する機会が多い場所なので、「冷たさ」を感じることも。
苦手な方はこの冷たさにも注目してみてくださいね。

 

 

2:洗面所の床材の種類

普段私たちが何気なく使っている洗面所ですが、ご家庭によって様々な種類の床材が使用されています。
それぞれに特徴、メリット・デメリットがあります。

また、どんな床材(色・柄)を選ぶかでも印象や雰囲気も大きく変わります。
洗面所は素足で歩くことも多くある場所でもあるので、質感と肌触りも気になる方もいるでしょう。

是非、それぞれの特徴を知ってライフスタイルに合ったものを選んでくださいね!

 

クッションフロア

洗面所で多く選ばれているのがこのクッションフロアです。
クッションフロアは塩化ビニル素材で作られるシート状になったクッション性に優れた床材です。

表面の塩化ビニルは水を弾いてくれるので、濡れた足で歩いても全く問題はありません。
その為、お風呂の脱衣所としても使われることが多い洗面所にはとてもピッタリなんです!
それだけでなく、表面がつるっとしており、掃除やお手入れも簡単。
基本的には掃除機や雑巾で水拭きをするだけで十分です。
これらのメリットから、洗面所だけでなくトイレやキッチンなどのお家のあらゆる空間で多く選ばれています。

ただ、柔らかい為に、傷になりやすかったり家具などの重さによって凹み跡が付いてしまうことがデメリットとして挙げられます。

クッションフロアには、色柄の種類が豊富にあります。
温かみのある木目調や本物かと見間違えるくらいのタイル調ものなど、デザインは様々。
きっとあなたのライフスタイルに寄り添うデザインを見つけられるでしょう。

洗面所は脱衣所を兼ねている場合も多く、お風呂上がりに髪の毛を乾かしたり、
朝は髪の毛のセットをすることも多い場所なので、白系の色を選ぶと髪の毛やホコリが目立ちやすく気になる…なんて声もあるようです。

どんな印象・雰囲気にしたいかによって色や柄を選びたいところではありますが、掃除をすることも考慮しながら、選びたいですね。

 

フローリング

フローリングは、お家のリビングや寝室などあらゆる場所で使われている素材です。

木の木目が美しく、自然素材ならではの温かみを感じさせてくれますよね。
洗面所はリビングや廊下から一つなぎになっていることから、洗面所も合わせてフローリングにすることで空間として統一感をだすことが出来ます。

フローリングには大きく分けて「複合フローリング」と「無垢フローリング」の2種類があり、それぞれに特徴があります。

・複合フローリング・・・表面に化粧材を張り付けたフローリング。一般的な住宅で多く使用されているのがこの複合フローリングです。
合板などに突板(薄くスライスされた木材)を貼り合わせて作られている為、色や柄等の種類が豊富にあります。
化粧材の特殊加工によって耐水性や汚れ・傷に強いといった特徴があります。

・無垢フローリング・・・自然木でできたフローリング。他の木材が混ざっていない単層の床材で、木そのものの質感と肌触り、温もりがあります。
自然素材ならではの調湿機能が備わっており、樹種にもよりますが空気を多く含むので保温性や耐熱性にも優れています。
経年劣化と共に味わいが増していくのも無垢材ならではの魅力です。
しかし、複合フローリングと比較して価格が高いというデメリットもあります。

この中でも、自然の美しさを活かした無垢フローリングに水分は大敵なので、湿気が多い洗面所には不向きです。
複合フローリングは、表面に塗装などの加工を施すことで耐水性や汚れ防止などのタイプも出ているので、そのような種類を選びましょう。

 

磁器タイル

タイルは陶磁器(焼き物)で作られた床材です。タイルはカーペットや木材と異なり、防水性があるので安心して洗面所でも使って頂けます。

タイルにも様々な色や柄が豊富にあります。オーソドックスなデザインの物から個性的なデザインまで様々。
またタイルの大きさも色々とあるので、カントリー風にしたりモダンな雰囲気にしたり、理想の空間に合わせて選ぶことが出来ます。
ホテルライクな高級感がある雰囲気づくりにも磁器タイルはおすすめです。
汚れも拭くだけで簡単にお手入れが出来るもの魅力のひとつです。

バスルームの床にタイルを使っているのであれば、同じ色で揃えると統一感が生まれ、空間に広さを感じさせることが出来ます。

ただ、裸足でいることも多い洗面所では、夏はひんやりとして気持ちが良い足触りの冷たさも冬は寒く感じることもあるでしょう。
冷たさを感じにくく加工を施している種類もある様なので、事前にどんな種類があるのかを調べることが大切です。
また、タイルは滑りすいの為お風呂上りはバスマットでしっかり水気を取るなどという注意点も。

 

コルク

コルクはコルクガシ(ブナ科の常緑高木)の樹皮を原料とした木質系の床材です。
他の床材に比べて、あまり印象がしにくいかもしれませんが、ワインのコルク栓にも使われています。

洗面所や脱衣所は家の中でも冷える場所。特に冬場は足元から冷えやすいですよね。

コルクは床のヒヤッと感もなく、素足で歩くことが多い洗面所だからこそ、コルクの柔らかさや温かさを実感することが出来ます。
冷え性の方にはピッタリです。

コルクはワインにも使われている程水に強い性質を持っています。
洗面や洗濯時、お風呂など水が飛び散りやすい洗面所では、必須の条件ですよね。
また、濡れても滑りにく適度な弾力があるので足腰への負担も少ない為、小さなお子さんや高齢者の方でも、安心です。

それだけではなく、コルクには静電気を放出する性質があるので、髪の毛やホコリを簡単に掃除機で吸い込むことが出来ます。

 

 

3:マットを活用する!

皆さんのご自宅の洗面台下に、マットを敷いていますか?

お風呂上りの脱衣所のバスマットは基本的にどこのご家庭でも利用している事が多いと思いますが、
洗面台の下に敷いているご家庭はもしかしたら少ないかもしれませんね。

洗面台は、顔を洗ったりするときに水が飛びやすい箇所。

床が濡れたり汚れなどが気になる場合は、洗面台付近の床にだけマットを敷く方法もあります。
冬だけ敷いて寒さ対策としても良いですね。
また、床材を変えるところまでいかないにも、雰囲気を変えたい場合や汚れや掃除の面で気になるのであればマットを利用することをオススメします。

玄関やリビングなどにインテリアとして敷くラグのように、洗面所のマットをラグの様な感覚で使う方も増えています。
周りのインテリアや季節に合わせて洗面所マットも変えてみるのも面白いですよ!

 

そこで、機能性もデザイン性も求める方にはオススメなのが、アメリカNYで生まれたchilewich(チルウィッチ)のキッチンマットです。

臭いやカビの増殖を防ぐ、抗菌・防カビ素材「Microban」を使用しているため、清潔に使っていただく事ができます。
お手入れは掃除機をかけたり、固く絞った布巾で水拭きするだけなので、日々のお掃除も簡単です。
床暖房にも対応しているので、床暖房完備のお家でもお使いいただく事ができます。

サイズや色・柄のバリエーションが豊富にあるのでお好きなものに出会えるでしょう。
モダンで高級感のあるchilewich独自のデザインは、洗面所をより華やかに彩ってくれます。

 

 

いかがでしたでしょうか。
床材が持つそれぞれの特徴を知ったうえで、家族構成やライフスタイルに合った床材を選で見てくださいね。

 

 


 

           

営業時間:10時~19時

TEL:03-3400-8108

メールでのお問い合わせはこちらから

 

忙しい毎日の中でも心と身体も解きほぐされる時間。

水回りの空間は私たちにそんな癒しの時間をもたらします。

WAILEAでは、そんな時間をより豊かにしてくれる小物や香りや灯り、アウトドアや水周りでも使用頂ける家具等こだわりの商品を取り揃えております。

 


 

 

関連ブログ

 「水栓のハンドル」でおしゃれな洗面化粧台に!

 洗面所に「いい香り」をプラスして清潔感ある空間に。

 清潔感漂う水まわりに。観葉植物で洗面所に彩りを!!

 快適な生活を送るなら!「珪藻土便利グッズ」オススメ9選

 洗面化粧台を造作するという選択