アロマで手作りバスタイム~バスソルト~

27th, October, 2010

こんにちはWAILEAです!

今回から始まったスタッフコラムでは、スタッフがバスタイムの楽しみ方やオススメのボディケア法などをご紹介していきたいと思います。

まずは、「アロマで手作りバスタイム!」というテーマで、手作り入浴剤の作り方をご紹介いたします。

第1回目は、当店でも扱っているグレープフルーツのエッセンシャルオイルを使ったバスソルトの作り方です。

手作り入浴剤でバスタイム

お正月太りがまだまだ気になるこの時期。

ダイエットに役立つと言われているグレープフルーツと発汗作用のあるソルトで、シェイプアップを目指しましょう。

◆用意するもの◆

・粗塩または天然塩(大さじ3)

エッセンシャルオイル(3滴)

・果実皮(適量)

作り方はとても簡単です。

エッセンシャルオイルでバスソルト

塩、エッセンシャルオイル、細かく刻んだ果実皮を器に入れて、棒などでよく混ぜます。

今回はみかんの果実皮で代用しましたが、同じ柑橘系なのでとてもスッキリと仕上がりました。

入れ物にいれて2~3日置いて香りを馴染ませれば出来上がりです。

これで入浴1回分のバスソルトの完成です。

自宅で簡単に手作り入浴剤

ちょっとおしゃれな入れ物にいれてみると、立派なバスソルトになりました。

簡単にバスソルトが作れて、スタッフもはまってしまいそうです。

もちろんグレープフルーツのエッセンシャルオイル以外でも作ることができます。

ローズウッドのエッセンシャルオイルにローズの花びらを乾燥させたものを加えたバスソルトなどもオススメですよ!

アロマコーナーに今回つくったバスソルトの展示がありますので、是非ご覧ください。

LINEで送る