アロマレシピ~「みつろう軟膏」でお肌しっとり~

27th, November, 2012

こんにちはWAILEAです!

11月も残りわずか、朝晩はめっきり寒くなりそろそろ乾燥が気になる季節の到来です。

今回は、そんな季節に大活躍の「みつろう軟膏」を作ってみました。

ハンドクリームとしてはもちろん、かさついた踵や肘からフェイシャルまで全身にお使いいただける保湿の万能薬です!

みつろうは蜂が巣を作るための材料で保湿、抗菌性に優れ自然治癒効果が高いと言われています。

そんなすばらしい材料にもかかわらず、今回使用した5g程度のみつろうであれば150円前後で購入できるのも魅力です。

今回使った香りはティートリーとラベンダーです。

ティートリーは殺菌作用に優れラベンダーは皮膚の成長を促す効果があるため、肌荒れや傷になどオールマイティーに役立ちます。

美肌効果のあるゼラニウムやローズウッドなどのオイルもおすすめです。

それでは、「みつろう軟膏」の作り方をご紹介いたします。

◆用意するもの◆

・みつろう(5g)

ホホバオイル(20ml)

・エッセンシャルオイル( ラベンダーフランス2滴、ティートリー4滴)

 

まず耐熱ガラスにみつろうとホホバオイルを入れ、熱めの湯で湯銭して溶かします。

みつろうが溶けたら、容器に入れガラス棒で混ぜながら冷まします。

ふちの部分が固まりはじめたら、エッセンシャルオイルを加え混ぜます。

完全に冷めてからふたを閉めたら、もうできあがりです!

2か月ほどもちますが、ラベルに日にちを書いておくと便利です。

 これからも日々の生活で役立つ簡単アロマレシピをご紹介していきますのでご期待ください!

使用した材料の一部は店頭でも販売しております。

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ち致しております。

商品のご注文はメールかお電話でも承っております。

メールでのお問い合わせはこちらから

tel:03-3400-8108(10:00~19:00)

LINEで送る